女性

美容外科クリニックで受けられる様々な美容施術|肌に関する悩み

メスを使わない二重施術

鏡を見る人

千葉に住んでいる人の美容意識は年々上昇傾向にあるともいえるでしょう。そのような美意識の向上に伴って数を増やしているのが千葉に存在する美容外科クリニックなのです。このような美容サービスを提供する医院では身体的なコンプレックスの多くを、医療の力で解決できる環境が充実しているのです。その中でも千葉で高い人気を集め始めているのが目元の整形手術となる二重まぶた施術です。異性を引きつけるポイントはいくつか有りますが、その中でも目元は特に重要とパーツとおもいえるでしょう。二重まぶたというのは遺伝や生まれ持った体質などによって左右される部分なので自分で良く魅せるためにはアイプチテープやアイプチのりを使って一重から二重まぶたに調整する必要がでてきます。

このようなメイクアイテムは安価で購入することができ、尚且つお手頃ですが複数回に渡って使用し続けているとまぶたにダメージを与えてしまう可能性もあるのです。そのような事態を回避する手段としても千葉の美容外科クリニックで提供されている二重まぶた施術は非常に効果的となっているのです。アイメイクや目元のコンプレックスで悩みを抱えている人はこれを機に美容外科の利用を考えてみるのも良いでしょう。また、二重まぶた施術の中でも複数の種類が存在しており、それぞれで施術費用や特徴なども大きく異なってきます。初めて二重まぶた施術を受けるという人はインターネットを使って自分で情報を調べたり、無料のカウンセリングなどを受けたりして不明点をしっかり解決するように心がけると良いでしょう。

最も気軽に導入できる二重まぶた施術として代表的となっているのが、メスなどを使わない埋没法と呼称される施術方法です。この施術方法ではメスではなく糸を使ってまぶたの裏側を通し縫合を行なっていきます。埋没法の中でも2ヶ所留める方法と4ヶ所留める方法が存在しているので、作りたい二重まぶたによって使い分ける事が大切です。2点留めはまぶたに与えるダメージが少ないので、二重ラインを大きく魅せることが可能となっています。それに対して4点留めは目尻までしっかり二重ラインを固定することができるので、はっきりとした二重ラインを実現させることが美容外科では実現可能なのです。